専門的な治療で改善~尿漏れにサヨナラしよう~

医者

下半身の病気

医者

夜の街としても有名な東京の新宿で遊んでいて、下半身に何らかの異常を感じたのならば泌尿器科を利用することをオススメします。現在では、インターネットを利用すれば評判の良い泌尿器科は簡単に調べることができますので、すぐにでも診察に訪れるようにしましょう。

View Detail

尿が漏れてしまう場合には

女性

自分の意思とは関係なく、ふとした瞬間に尿が漏れてしまう人が少なくありません。たとえば、重い荷物を持ち上げた時に尿漏れが起こったり、クシャミや咳をした瞬間に尿が漏れてしまう人がたくさんいます。中高年に多い症状ですが、20代や30代でも尿漏れが起こるようになるケースがしばしばあります。恥ずかしがってなかなか医療機関を受診しない人が多いですが、決して珍しい症状ではありませんので、早めに医療機関を受診して適切な治療を受けるようにするのが望ましいです。手術ではなく服薬で症状を改善することができる尿漏れもありますので、医師とよく相談してみることが大切です。また、医療機関で治療を受けなくても、骨盤を強化する体操を自分で行うようにすることで、尿漏れを起こしにくくすることができます。

尿漏れの症状は性別に関係なく発生しますが、女性の方が男性よりも尿道が短いため、尿が漏れやすくなっています。また、妊娠や出産の影響で膀胱や尿道、子宮などを支える骨盤底筋が切れたりゆるんだりして尿が漏れやすくなる場合があります。さらに、更年期に起こるホルモンバランスの変化により尿道を締める筋力が弱まって尿漏れが発生するようになるケースもあります。つまり、男性よりも女性の方が圧倒的に尿漏れが起こりやすくなっているのですが、デリケートな部分の悩みごとであるため、一昔前までは医療機関で治療を受けようとしない女性が大半でした。しかし、女性の社会進出が進んだこともあり、尿漏れの悩みを人知れず抱え込んでいるだけで済ませるわけにはいかない女性が増えました。そのため、今後は医療機関で尿漏れの治療を受ける女性が増えるだろうと予想されています。

泌尿器専門外来

女の人

埼玉に登場しているような最近の泌尿器科では、様々な病気や症状を扱っています。子供から大人まで受診出来るのが、現在の泌尿器科の特徴です。男性のED治療も泌尿器科では手がけており、場合によっては他の病気の発見が出来ます。

View Detail

骨盤底の筋肉のゆるみ

悩み

妊娠や加齢による骨盤底の筋肉のゆるみで、40代以降の女性は尿漏れを起こしやすくなります。これは、骨盤底の筋肉を鍛えることで改善していくことができますが、治療で解消することも可能です。高周波で骨盤底の筋肉を引き締めたり、メッシュを挿入して尿道を支えたりするのです。いずれも、体への負担の少ない治療です。

View Detail